気になる。
とっても気になる。

森友学園の真相よりも、どこぞの芸能人が結婚するかどうかよりも
ず~~~っと気になっていることがあります。

それはわたしの髪事情

え?どうでもいいって?

いやいやそんなこと言わないで。髪の毛のことで結構悩んでる人っていますよね。
わたしもその仲間に入れてくださいよ!入りたくないけど・・・。

朝起きた時の寝癖がやばい?雨の日に髪の毛がちょこっとカールする?
そんなの悩みとは言いません!言ったとしてもそれは贅沢な悩みです!

わたしが直面している髪の悩みは二つ。

一つ目は「薄毛」この悩みを持つ人はおそらく成人男性の3人に1人ぐらいの割合でいるんじゃないかと思ってます。
だって「薄毛 悩み」って検索するとすんごい対処法やら出てくるし。友よ!

それに男性だけではなく、女性も薄毛で悩んでいる人も結構いるみたいですし、
「薄毛」は男女共通の天敵ですね。

そしてわたしのもうひとつの悩み、それは「白髪」

白髪が気になるんです。
10代の頃から側頭部にちょいちょい生えていた白髪。

最近では徒党を組み始めたのか、急激に白髪密度が増え始めているのです。

歳を重ねていけば、やがて髪は白髪になる
それは分かっています。分かっているのですが・・・

生え始めるの早くない?

確かに30代半ばに近づいてはいるけれど、まだまだ若いと思っている。認めたくない。

なんとか進行を和らげたい!




白髪のメカニズムを知れ!

戦うにはまず相手を知らなくてはいけません。
30代で白髪が増え始めるのには理由があるはず!

髪の毛は白が最初

びっくらこいた!髪は生まれる前には白いらしいです。
そして生まれた瞬間、まるで早着替えの如くぱぱっと黒塗りされるらしいです。

毎日毎日休まずに黒塗り作業をしてくれていた頑張り屋さんが疲れて元気が無くなってきた結果、
中途半端に黒塗りされてる髪や真っ白な髪が出てくるというわけですね。

どうりで年が経つにつれて白髪が増えてくる訳だ。納得です。

白髪はストレスに弱い

ストレスも白髪を進行させる立派な原因の一つなんだそうな。
円形脱毛症だけではないんですね。

仕事盛りの30代。仕事のミスを笑って許してもらえる20代は今は昔。
そりゃストレスも溜まりますわ。

髪には優しい時間帯がある

午後10時~午前2の間が髪にも肌にも優しい、いわゆる〇ファリン・タイムらしいです。
この時間帯に睡眠できれば白髪抑制に少しは貢献できそうだ。

栄養不足は禁物

アミノ酸やらミネラル、それにビタミン不足というのは白髪促進に大きく関わりがあるそうな。
食事のバランスもうまく考えていかないと白髪の勢いは止められなさそうですね。

できそうなことからやろう

白髪に関係することっていろいろあるんですね。

じゃあ、毎日午後9時には寝て食事もビタミンやミネラルなどを中心に摂取して
仕事辞めてストレスフリーに生活して白髪化を阻止しよう!

うん、無理無理!
そんな生活を頑張って目指していたら逆に白髪の進行早まるわ!!

こういうのは無理なくやることが大事。そう、できそうなことからやればいい。
できそうなことをやってみて、できたらそれが習慣化されてやるのが当たり前になる。

そしたらまたできそうなことをやればいい。
無理に一気にやるよりも、一つずつ確実に出来るようにすることが大事ですね。

さて、何からやろうかな。

・・・と、その前に

白髪の進行を和らげる方法は分かりましたが、今のこの白髪をどうにかしたい。
気になるんです。

方法としてはやはり染めるしかないですかね?
染め方は全部で3パターン

自分で染める

自分で染められればコスパは最高ですね。成功しても失敗しても自己責任ですけど。
わたしみたいな不器用人はもう結果が見えているのでこの選択はなし。

お店で染めてもらう

要するにプロですね、プロ。髪染めのスペシャリスト。
失敗の心配は皆無です。お金の心配は掛かります。
高いのかしら?

身近な人に染めてもらう

市販の髪染めを買って身近な人に染めてもらう。これも中々有効な手段です。
わたしも学生時代、友達に染めてもらいましたよ。まばらになったけど・・・(笑)

でもさすがに友達に「なぁ、白髪染めしてくれよー」とは
恥ずかしくてわたしは言えないので頼むならやはり家族ですかね。

家族や身近な人に美容師さんやら理容師さんがいる人って最強じゃん!
ん?

まとめ

あ、わたしだヽ(´▽`)/
今度染めてもらおうっと♪




おすすめの記事