どうも。最近疲れ疲れ目なわたしです。
理由は簡単。目を酷使しているからです。

 

仕事ではパソコンとにらめっこ。

プライベートでもパコソンとスマホ使っていますからね。

 

もうやめて~ってeyeさんが訴えても、現状やめることは非常に困難です。

少しは癒してあげようと思い、緑を見ようと試みますが、そんな緑ないし・・・。

 

そういう人多いですよね。というか大半そうでしょうね。

こうやって目は悪くなっていくのです。

 

そこの同志たち、そなたらはメガネ派?コンタクト派?

 

普段はメガネだけどデートの時はコンタクトで決める派?

家ではメガネだけど仕事場ではコンタクト派?

 

ちなみにわたしは仕事だろうが冠婚葬祭だろうが常にメガネ

 

若かりし学生だった頃はスポーツをしていたので基本コンタクトでしたが、

今となっては全く運動しないのでずっとメガネのターン。

 

まぁ、メガネ掛けてても運動はできるんですけどね。




メガネでもコンタクトでもないものがあるんです。

メガネ派かコンタクト派かって聞いてきましたけれど、

目が悪くなった時にもう一つ別の道があるって知ってますか?

 

そう、レーシック

 

メガネもコンタクトも何にもいらずに目が見えるようになる最高の手段。

でも色々とリスクもあるみたい。

 

やってみたい。けど、恐い・・けどやってみたい・・・けど・・

 

目が悪くなった時の手段、で揃いました!

  • メガネ
  • コンタクト
  • レーシック

 

三国志的に表現すると、魏蜀呉です。違うか(笑)

 

一つずつわたしが思う特徴を勝手に挙げていきます。

メガネについて

メガネはつけるかつけないかで顔の印象がガラッと変わります。

「メガネつけると小顔に見える」ってのもあるのかも知れないけど

そういうのわたしは良くわからない。

 

あとメガネの色やフレームの形などによっても雰囲気が変わるように思えます。

 

自分が求めている雰囲気にあったメガネを探すのは難しいですが、

これだ!って思えるのに出会えた時は最高ですね。

 

また様々な場面で使い分けるってのもありかもしれません。

冠婚葬祭ではこのメガネ、仕事場ではあのメガネ、プライベートではそのメガネなんてね。

 

メガネは装飾品なのでオシャレに利用するって使い方があってもいいじゃないか。

わたしは一つしか持ってないですけどね。

 

そんなメガネを一つしか持っていないわたしからアドバイス!

メガネは二つは持っていたほうがいいよ。壊れた時大変だから。

 

一度息子に破壊されたのはいい思い出。

コンタクトについて

黒目にレンズつけて視界くっきりするやつ。

 

コンタクトって一言で言っても色々と種類がありますね。

ソフトだったりハードだったり、1日使い捨てだったり2週間だったり。

 

わたしは学生時代、スポーツをやっていたので「ソフト」を使っていました。

ソフトの方がハードよりもズレにくいためスポーツをやるのに適していたからです。

 

あと1日使い捨てを使っていました。毎日新品だから清潔だぜ!

 

そいえば周りの人で1日使い捨てなのに何ヶ月も使っていた人がいたなぁ。

経済面では助かるだろうけど、目のダメージが半端なさそう。

あれから10数年、目は大丈夫でしょうかね。

 

カラーコンタクト、通称カラコンってのもありますね。

カラコン使ってる芸能人といえばこの人が印象的です。

そう、Gacktさん!

 

この人ほどカラコンが似合う人っていないんじゃないか?

 

カラコンってつけたことないけど、その色の世界に見えるんですかね?

それともカラコンだろうが普通のコンタクトだろうが見える世界は同じなんですかね?

 

はい、正解はこちら。

実は一緒なんです。

レンズの中心部分が透明になっているのでカラコンの色が視界に入らないように設計されております。

 

いつか視界まで変えてくれるカラコンが出る・・・いや、出ないですね。

それはサングラスで楽しんでください。

 

コンタクトで特に注意すべきところといえば、

目を掻くとコンタクトがズレたり外れたりする危険性があるってことですかね。

 

あと使い捨ては清潔にはもってこいですが、その分費用はかかります。

レーシックについて

メガネもコンタクトもつけてない、つまり裸眼の状態なのに視界がすっきり。

レーシックとは言わば目が見えるようになるための手術です。

 

手術といえば敷居が高いですし怖いと感じるのはわたしだけではないはず。

 

目が見えるようになるとはいえ、費用も大体20万~60万ってのが多いみたい。

高すぎると家計に大打撃ですし、安すぎると「本当に大丈夫かよ?」って個人的に感じます。

まぁ、我が家の場合安くても家計に大打撃ですけどね(笑)

 

費用は高いけれど、無事に手術が完了すればコンタクト代やメガネ代が今後全て不要になります。

また、費用対効果も高く10年程で元を取れるとかどうとか。

 

手術なので、受ける場合にはそれなりに準備と覚悟が必要です。

医師と相談するなり予備知識を高めてから受けることをお勧めします。

 

まとめ

3種3様の特徴を述べてみました。

 

手軽に装着できるしおしゃれで使うこともできるけれど、

あれ?どこ置いたっけ?って一度は経験するであろうメガネ。

 

結構ハードな運動も出来るようになるしメガネとはまた違う見た目になるけれど、

目の中で旅にでたり落とすことも一度は経験するであろうコンタクト。

 

メガネやコンタクトなどで補助して見えるようにするのではなく、目そのものを良くするレーシック。

ただし少なからずリスクはあるので、手術を受けるか受けないかは本人次第。

 

わたしはレーシックをしてみたい。けれどまだ覚悟ができてません。

まぁ、費用的な部分が一番大きな要因ですけどね(笑)

 

みなさんは何を選択します?




おすすめの記事