前作に引き続き、超高速!参勤交代リターンズを観ましたよ。

 

2ではなくリターンズですけれど、前作の続きです。

続きも続き、前作で終わったところから始まりました(笑)

 

ちなみに前作は参勤交代の「参勤」の部分で、今作は「交代」の部分。

超高速!参勤交代は、2作見て初めて完結となるみたいですね。

 




今作の話はこんな感じ

今作は江戸へ向かうところではなく、江戸から帰るところを描いております。

帰る = リターン と掛けているんですかね?

急ぐ理由もないしのんびり帰ろうって思ったのも束の間、急いで帰らなくてはいけない理由が発生。

 

そう、一揆が起きたのだ。

あ、自分の藩でね。

 

お役所さんが自分の藩に様子見に来る前に一揆を鎮めないと藩が取り潰しになるねん!

ってことでダッシュリターン!

 

ちなみにこの一揆は仕組まれたもの。そう、前作の悪の親玉に。

 

果たして藩を守りぬくことはできるのか。

そんな感じ。

今作は立ち回りが主流に感じた

前作は知恵を絞って何とか江戸へ向かうところが主に描かれていましたが、

今作ではどちらかと言うと立ち回り、いわゆる殺陣のシーンが主流のような感じがしました。

 

もちろん参勤交代ってタイトルが付いてるので大名行列のシーンもあるし、

前作同様知恵を絞って難題をクリアしていくシーンもあります。

 

あります・・・が、なんというか少し物足りなく感じました。

前作が面白かっただけに、全て出し切ってしまって若干ネタ切れ感がありました。

 

その点は物足りないなぁって感じた代わりに立ち回りは凄かった。

前作よりも多く描かれており、迫力は前作以上でした。

 

わたしはアクションが好きなので大満足。

何で好きかって?だって自分じゃそんな動きできないもん。憧れっす!

 

面白いと思った点

今作で特に面白いと感じた点、それはところどころに散りばめられたさり気ないボケ。

シリアスな時だろうが激しい殺陣中だろうが関係なし。

 

え?ここでボケるの?マジ?ここでもボケるの?

そんな場面があちらこちらで見られますよ。

 

しかもツッコミはなし。なので自分でツッコミ入れてください(笑)

 

前作で登場したメインキャストはそのまま据え置き

メインキャストの方々は前作同様そのままでした。

なので、違和感なくそのまま今作も観れましたよ

 

それどころか、中尾明慶さんや宍戸開さんなどの実力派の俳優も今作では登場するので、

前作以上にキャストは充実していましたよ。

 

まとめ

参勤交代と銘打ってはいるものの、今作ではその点はあまり描写されていないと感じました。

その代わりにアクションシーンはすごいですし、ところどころに仕組まれているボケが光っている作品でした。

 

また豪華なキャストが前作以上に作品を盛り上げてくれています。

 

深田恭子さんかわいすぎ!

伊原剛志さんかっこよすぎ!

 

気になった人はぜひ、前作ともども観てみてください。




おすすめの記事