Amazonプライムでドラえもんを見始めたから記事にしてみたよ




パマです。

 

この記事はAmazonプライムで見たドラえもん シーズン1のまとめページです。

 

パマが小さい頃からやっているドラえもん、今も続いているって本当すごい!

声優は変われど夢が溢れているこの作品、今の子どもたちもあの頃子どもだった大人たちもみんな楽しめます。

 

みんな見ようぜ!

 




雪だるまが町にやってきた

ホットな雪だるまのお話。

 

あらすじはこんな感じ

 

冬のスポーツが楽しめる“ウインタースポーツランド”にやって来た、のび太たち。スキーもスケートも苦手(にがて)なのび太は、ひとりで雪だるまを作っていたところ、しずかちゃんに「かわいい!」とほめられてニッコリ。「雪だるまとあそびたい」と、ドラえもんにたのみこむ。そこでドラえもんが取りだしたのは、『ロボッター』。動かないモノにつけると、なんでもロボットになるという、ひみつ道具だった! さっそくロボッターをひとつぶつけてみると、雪だるまがうれしそうに動きだしたから、のび太は大よろこび!“ユキ太”という名前をつけて、いっしょにあそんで楽しい時間をすごす。 夕方、ロボッターを取りはずし、ただの雪だるまにもどったユキ太とわかれて家に帰ってきたのび太。しかしその夜、のび太の町に巨大な雪だるまがあらわれて…!?

 

メインのひみつ道具は

このロボッターというのは、動かないモノにつけるとなんでもロボットになるみたい。

 

子どもが好きそうなひみつ道具ですね。

パマが子どもだったら、ぬいぐるみや人形にくっつけて一日中遊んでるわー( ̄▽ ̄)

 

パマのお勧めシーンは

この話の見所は何といっても最後のシーンです。

何故ユキ太は町にやってきたのか!?最後に判明するこの理由が涙を誘います。

 

わずか10分程の短いストーリーでよくぞここまで作りあげた。

一見の価値ありです。

 

チョコのび太をめしあがれ

チョコのお話。

チョコは苦いのよりも甘いのが好き(*'ω'*)

 

あらすじはこんな感じ

 

スネ夫が手作りしたチョコレートを食べて、しずかちゃんがよろこんでいるのを見たのび太。「自分もしずかちゃんに手作りチョコをあげたいよー!」と、ドラえもんに泣きつく。 それを聞いてドラえもんが取りだしたのは、『インスタントチョコメーカー』。作りたいデザインのモデルとなるモノを機械の中に入れると、そのかたちのチョコレートが出てくるひみつ道具で、できあがるのは世にもおいしい絶品のチョコだという。 さっそくしずかちゃんがよろこぶチョコレートを作ろうとするのび太。ところが、なんとのび太のからだが、インスタントチョコメーカーの中にすいこまれてしまうハプニングが起きて…!?

メインのひみつ道具は

このインスタントチョコメーカーを使えば、自分の好きな形の絶品チョコが作れるらしい。

 

そういえば子どもの頃に母親にもらったミッキーマウスの形をしたチョコ、美味しかったなぁ。

まだ売ってるのかなぁ。

 

パマのお勧めシーンは

のび太の形をしたチョコを何故みんな食べたがるのか疑問ですが、食べられたら一巻の終わりのチョコ化したのび太が起こす奇跡は必見ですよ。

 

人間死に物狂いになれば何でもできるんですね。

 

会いたいヒト回転寿司

回転寿司で一番好きなのはスシロー(´・ω・`)

 

あらすじはこんな感じ

 

パパのお友だちが九州から遊びに来ると聞いて、のび太は大よろこび! 会うといつもおこづかいをくれ、おすしをごちそうしてくれるおじさんなのだ。だが、天気が悪くて飛行機が飛ばなくなったため、来られなくなってしまう。 ガッカリしているのび太をかわいそうに思ったドラえもんは、『会いたいヒト回転寿司』を取りだす。マイクに向かって会いたい人の情報を言うと、その人が回転寿司のように流れてやってくる道具だという。 のび太はさっそくおじさんを九州から呼ぼうとするが、名前をわすれてしまったため、ただ「九州のおじさん」とオーダー。すると、大変なことが起きて…!?

メインのひみつ道具は

会いたいと思う人の情報をマイクに伝えると、その人と少しの間だけ会うことができるらしい。

 

もういなくなってしまった人も呼ぶことが出来ればなぁ・・・。

 

パマのお勧めシーンは

学校で毎日のように会っているしずかちゃん。

好きな人とは毎日会っていても会い足りないのは恋する者の共通点です。

 

案の定、しずかちゃんを召喚するのび太。

どんな状態のしずかちゃんが現れるのか・・・まぁ、お決まりですね(つд⊂)

 

アニメ見るなら断然Amazonプライムがお勧め

最近、Amazonプライムでアニメを見るのにハマっております。

 

ドラえもんを初め、しまじろうやトーマスなど子どもが好きなアニメもあります。

他にも、パマが小さい頃に流行ったセーラームーンや、ドラゴンボールの映画なんかも見れちゃいます。

注)視聴サービスが終了していることもありますので、自分がみたいアニメが視聴できるか事前に確認した方がいいでしょう。

 

また、Amazonプライムでしかやっていないオリジナルアニメなんかもあるので非常にお勧めです。

 

Amazonプライムは無料体験がありますので、

アニメに興味があるのならまずは気軽に試してみるのもいいと思います。

 

無料体験・プライム会員登録はこちら

 

一緒にアニメを語ろうぜ!




おすすめの記事