恥ずかしいシーンを目撃してしまったらどうする?のお話




パマです。

 

人生30年以上生きていれば、恥ずかしいエピソードの1つや2つ持っているでしょう。

え?それだけじゃないって?

はい、パマもそんなもんじゃありません。

 

言い間違いはしょっちゅうだし、一人だけ意味を履き違えて解釈してしまうというケースも多々あります。

 

さてさて、今回はそんなやらかしてしまった話・・・ではなく!

それを目撃してしまった時の対処法について考えてみたいと思います。

 

恥ずかしいシーンといっても色々なバリエーションがありますね。

そして本人が感じる恥ずかしさのレベルもそれぞれです。(勝手な解釈)

 

レベル分けすると、

  1. 笑ってごまかせちゃう恥ずかしいレベル(初級)
  2. 笑ってごまかさないと恥ずかしいレベル(中級)
  3. 笑ってもごまかせない恥ずかしいレベル(上級)

 

わかりづらっ!

 

とまぁ、戦国武将の3大ホトトギス俳句みたいな感じになっていますが、それぞれのレベルについて対処法を考えてみたいと思います。

 




初級編

これはいわゆる完全な笑い話パターン。

ここに分類されるのは、言い間違いなどが該当するでしょう。

 

ちっちゃい子の言い間違いほど可愛いものはありません。

なぜならそれを言い間違いだと思っていないから!

 

めいちゃんにとって「おじゃまたくし」が真実なんです。

もしかしたら「おたまじゃくし」としっかりと言っているつもりなのかもしれません。

だから可愛いだけでしかない!

 

しかし、大人の場合だとそうはいかない。

大人の人が「おじゃまたくし」と言った場合、すぐに自分でも

あ、やってもうた!!と失敗に気づくことでしょう(笑)

 

こうなった場合、言った本人はどういう行動を起こすのだろうか

となりのトトロのメイちゃんが言ってたよね~。はははっ

みたいな?

 

この場合の対処法は

これはもう完全に突っ込んでも問題ないレベルかなと。

むしろ突っ込んであげてください。

 

このパターンは完全に場の雰囲気を和ませるパターンのやつです。

もしも巡り合うことができたなら感謝の気持ちを忘れずに!

 

中級編

これはやらかした本人からすれば結構恥ずかしいレベルのやつですね。

 

このレベルに属するのは、

お腹が急に鳴ってしまった。転んだ瞬間を目撃されてしまった。

などが当てはまるかなと。

 

このパターンは結構恥ずかしいですよね。

会議中にお腹が鳴った時のあの瞬間・・・しかも一度だけでなく何度も鳴るという・・・

 

転んだ瞬間は恥ずかしくて痛みを忘れることができるぐらいです。

 

転んじゃったよ、テヘ

って笑って何とかごまかしたいレベルですね。

 

この場合の対処法は

この場合はCase by case(時と場合)かなと。

 

重要な会議の時にお腹が鳴った人は、おそらく無言のままだと思います。

なのでこちらも無視を決め込みます。

流石に、お腹鳴っちゃったよ~って言えないだろうし。

 

逆にそんな軽いノリで言える様な雰囲気であればこっちも笑えるし突っ込んでいいと思います。

 

転んだ場合も同様。

転んだ人が笑っているのであればこちらも微笑み返ししてもいいでしょうし、恥ずかしそうにうつむいて去っていくのであれば見なかったことにしてあげましょう。

 

また、痛がっているなら駆け付けて様子を見てあげることも大切です。

恥ずかしいとかそういう問題じゃないですからね。

 

上級編

かなり恥ずかし過ぎて穴がないなら掘ってでも隠れたいレベルですね。

ここに分類されるものは、

鼻の中が気になってちょっとホジホジしているところを見られた。

笑っていたらつい力み過ぎておならが出た。

などが当てはまるかなと。

 

これは本当に恥ずかしい。

見られてた、聞かれたって考えるだけで恥ずかしい。

 

でも逆にこの場面に直面してしまった方も、何か恥ずかしい気持ちになると思っているのはパマだけでしょうか。

 

出来れば避けたいこのシチュエーション。

 

この場合の対処法は

もし、このシーンに出くわしてしまったならば、

無視(シカト)

するのがベストだと思います。

 

おならですよ!?下から出てきたガスですよっ!突っ込めます?

しかも匂いが強烈だったらどうします?

うわっ!?くっさ!!

って言えます?(言っちゃいそうだけど・・・)

 

鼻ホジホジも美人がやってたらどうします?

大丈夫ですか!?取れそうですか?

って言えます?

ガンバレー!!

って応援できます?(美人じゃなくてもパマにはできない)

 

ツッコミができるような相手だったらまだいいですが、そうじゃなければ基本は無視するのがベストかなと。

 

突っ込んだら傷口に塩を塗る様なものです。

絶対にやめましょう。

夜道に一人で歩けなくなりますよ・・・。

 

まとめ

恥ずかしいことをやらかすこともありますが、恥ずかしいシーンに出くわすことも結構あるのが人生です。

このシーンをいかにうまく対処するかで人生は変わってきます・・・きます?

 

地震や火事などと同様、事前にしっかり対処法を考えておくことが大切です・・・?

 

以上、ためにならない対処法でした。




おすすめの記事