ぺ~ぱ~どらいば~の皆様に伝えたい!!危険な車のおはなし




パマです。

 

地方に住むパマにとって車は必需品です。

 

仕事行くにも使うしちょっと遊びに行くときも使います。

家から徒歩3分圏内のコンビニに行く時・・・はさすがに徒歩でいきます。

 

とまぁ、それぐらい車は手放せない必需品です。

 

車を毎日運転すること2年以上のベテラン(?)からぺ~ぱ~どらいば~の皆様にアドバイスしたいと思います。

 

パマ同様、ベテラン(?)ドライバーの皆様は

あぁ、パマさんそれわかるよ!

と相槌を打っていただいても構いません。

 




ウインカーは信用しすぎるな

右に曲がります。

左に曲がりま~す。

 

ウインカー、いわゆる方向指示器というものによって車の意思を読み取ることができます。

これのおかげで事故に繋がらなかったケースも多々あったに違いありません。

 

しかし!

逆にウインカーのせいで事故を誘発してしまったという件もあると思われます。

 

何故ならば

曲がる気ないのにウインカーを出しながら直進する車を多々見掛けるからです。

 

細い道から大通りに出る際、ウインカーを出している車が走っていて、

お!このタイミングなら大通りに出られるな。

と車を走らせようとしたその時、

結局曲がらずに直進してきたので慌ててブレーキを踏んだ。(パマ実体験より)

 

そんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

なので、ウインカーが出ているからといってすぐに行動を起こすのは危険です。

ボクシングでいう、いわゆるジャブ打ちして様子を伺ってから行動しましょう。

 

それにしても、ウインカー出しっ放しで走っている意味がよくわからない。

車の故障が原因?

それとも気づかないだけ?

それともかつけ?(格好つけること)

 

やたらと寄っている車の隣に駐車するのは極力避けよう

ぺ~ぱ~どらいば~の人にとっての3大難所の一つといえば、駐車ですよね。

 

前に進む分にはまだいいですが、後ろに進むとなるとハンドルの回すほうが訳わからなくなる。

そういう人もいるのではないでしょうか。

 

分かります。

でもご安心ください。

駐車が苦手なのはなにもぺ~ぱ~どらいば~だけの特権ではありません。

 

そう。

やたらと駐車スペースの端っこに寄っている車は駐車が苦手な車なのです。

あと曲がっている車もね。

 

自分が駐車しようとしているスペースのギリギリラインに車があったらどうなると思います?

あまり駐車に慣れていないぺ~ぱ~どらいば~の場合、ぶつかる危険性があると思いません?

 

怖いので極力避けたいですね。

車間距離をやたらと詰めてくる車がいたらすぐに離れるべし

みんなが安全運転を心がけていれば、滅多なことでは事故は起こらない・・・はず。

しかし世の中、そんな優しい世界ではありません。

 

急用があって急いでいる人もいるだろうし、

早く目的地に着きたくてただただ猛スピードで走っていく車もあります。

 

こういう車の判断基準は車間距離です。

やたらと狭めてきます。

 

こういう車に出会ったらすぐに道を空けてあげましょう。

1車線しかなかったらひたすら法定速度ギリギリラインで走り続けましょう。

 

ノロノロ走っていたり中々道を空けないと煽られる可能性が高いです。

むしろ車間距離を狭められてる時点で半分煽られているようなものですけどね。

 

昨今煽り運転の事件がやたらと勃発しております。

最悪、死んでしまうケースも・・・

 

触らぬ神に祟りなし。

乗るのは車!

絶対挑発に乗ってはいけませんよ。

 

フラフラしている車がいたらすぐに追い越すべし

たまに右に左にフラフラ動く車を見掛けることがあります。

一度フラフラしすぎて壁にぶつかっていた車を見たこともあります。

 

確か白のプリウス。

あれは衝撃的でした。

 

パマはそういう車を見掛けた時にはすぐに抜き去って距離をとります。

そんなフラフラしている車の近くを走っていたら事故に巻き込まれます。

ぶつかった壁が今度は自分の車になってしまいますよ。

 

ちなみにこういう車は、電話しながら運転しているケースがほとんどです。

近づくの禁止!!

まとめ 車は危険がいっぱい

車は無くても生きてはいけますが、あると大変便利です。

しかし、便利ですが危険と隣り合わせの乗り物だということを忘れずに。

 

どんなに自分が安全運転を心がけていても、

周りが危険な運転をしていてそれに巻き込まれれば、最悪命を落とす場合もあります。

 

そうならないためにも、

どんなことが危険であるかということは事前に知っておいたほうがいいでしょう。

 

以上、パマからぺ~ぱ~どらいば~に伝える愛あるメッセージでした。

 




おすすめの記事