転職に興味ない人でも転職サイトを見たほうがいい理由




パマです。

 

社会人になるとひとつの選択肢が生まれます。

そう、転職

 

転職を考える理由は様々です。

  • 今の仕事が辛いから
  • 新しいことに挑戦したいから
  • 安月給すぎるから

などなど。

 

転職を考える人がいるということは、逆に転職を考えない人もいます。

パマは転職した側なので、考えない人の気持ちはわかりませんが、

  • 今の仕事が自分にぴったり
  • 負けたくない、絶対に!

そんな感じでしょうか?

 

パマの友人にも1人、一度もブレずに今の仕事を続けている人がいます。

転職は怖いからしないという理由ではなく、その仕事を愛しているからです。

 

本当にすごいことだと思います。

彼はこのまま貫くことでしょう。

 

転職をした人、しかもあまり成功したとはいえない身分ではございますが、転職を考えてない人たちに一言だとお伝えしようかなと。

それは、

一度は転職サイトを見たほうがいい

ということです。

 

転職をした方がいいとは言っていません。

あくまで、見たほうがいいというだけの話です。

 

その理由はいくつかあります。

 




自分の価値を客観的に見ることができる

一つの会社だけでやっていると、何が普通なのか分からなくなりませんか?

パマはそうでした。

 

  • 残業ってこれぐらいするのが当たり前なの・・・?
  • そもそもこの年齢でこの給与って高いの?低いの?普通なの?
  • 培ってきたスキルって他でも通用するものなの?

 

正直、疑問だらけでした。

 

友人との会話でなんとな~くわかることもあるとは思います。

しかし、それは仲間内だけの話。

業界が違ければ色々異なることもありますよね。

 

全てではありませんが、一番手っ取り早く疑問を解決する方法があります。

 

それが転職サイトを見るということです。

簡単でしょ?

 

その業界の転職サイトをちょっと見るだけでも、

給与や、どんな人材を求めていて、どういうスキルの需要があるのかなんとなくわかります。

 

転職を考えない人にとっては必要がないサイトですが、こういう使い方もありではないかと。

 

これで自分の価値を今以上に評価してくれる企業に巡り逢えたらラッキーですしね!

まぁ、世の中そんなにうまい話は転がってはいないですけど・・・。

 

自分の視野が広がる

転職サイトは自分が携わっている業界や職種以外の情報ももちろん載っています。

 

こういう仕事もあるんだと新しい発見があるかもしれません。

また、興味が芽生えもしかしたらそちらの道を志すことになるかもしれません。

 

何はともあれ、広い視野を持つことは大切ですね。

 

まとめ

転職しようと思っていない人にとっても、転職サイトは便利なツールということが少しでも伝わったなら幸いです。

 

知っていることが多い方が人生楽しめると思いますし。

知らない方が良かったって場合もありますけど・・・。

 

是非、この機会に転職サイトを活用してみてください。




おすすめの記事