お口の火傷に効く薬とは?




パマです。

 

ラーメンって美味しいですよね。

今日どこ行く?

ラーメン食べ行こうぜ!

 

そんなやり取りが今も日本のどこかでなされてるんじゃないか?

そう思わせるぐらいラーメンって美味しいですよね。

 

ラーメンは熱々のうちに素早く食べるのが美味しいと思うんですよね。

時間が経ってくると麺が伸びてきちゃいますし。

 

熱々のうちにいかに早く食べれるか。

これに尽きると思うんです。

 

なので、パマはラーメン食べるのめちゃ早です。

 




お口に火傷はつきもの

あまりに食べるのが早いので、お口に弊害がたまに出ます。

そう、火傷

 

頬の内側に位置する皮や上顎付近の皮がぺろ~んってなるんです。

皮が気になって気になってしょうがないので、取っちゃうんですよね。

よせばいいのに・・・

 

 

すっきり!

のあとに必ず後悔が訪れます・・・。

なんか、口内炎みたくなるんですよね。

むしろ口内炎なのか?

 

こうなると最後、口の中が痛い日が何日も続きます。

これを何度繰り返したことか・・・。

 

心無しか、傷の治りスピードが年々衰えているような気がします。

やはり歳が関係しているのでしょうか。

 

火傷に効く薬

パマは基本、いつか勝手に治るから薬に頼らないぜタイプです。

自然に治るまで我慢しちゃうので薬とかに無頓着でした。

 

ただ、最近本当に治るのが遅い。

食べるのが好きなパマにとってしつこくお口が痛いのは嫌!

 

1日3回食事するとして、治るのに2週間掛かるとすると・・・

3×14 = 28食分もお口が痛いまま食べないといけないんですよ!

間食も含めたらそれ以上です!!

 

これは由々しき事態です。

1日でも早く治して食事を楽しみたいですよね。

 

と、いうわけで火傷に効くらしい市販薬を調べてみました。

いろいろ聞き込み(ネットサーフィン)してみると、この商品の効き目がいいそうです。

 

まとめ

薬にはあまり頼りたくないのが本音です。

ですが、美味しく食事が食べられるようになるのならしょうがない。

 

実際のところ、まだ使ったことがないのでどれだけ効果があるのかは未知数です。

性懲りもなくまたラーメンで火傷する予定なので、その時に使ってみようかと思います。




おすすめの記事