尾てい骨の痛みに効く最強の特効薬はこれだ!!




パマです。

 

最近、尾てい骨がめっちゃ痛い事件に襲われました!

痛みは引いてきたけど実はまだ少し痛い・・・。

 

最初に痛みを感じた時は本当に辛くて辛すぎて動きがノロノロになっていました。

 

何が原因でそうなったんだろう。

正確な理由は不明です。

 

ネットで検索しても大体妊婦さん絡みのことばっかりだし・・・。

妊娠してないよ!

 

疲れとかストレスが原因なのかなぁと思ってみたり。




痛みが生じる前の数日間を振り返ってみた

痛み発生3日前。

起床6時。

家族に会いに行くため、朝8時から車で長時間(と言っても片道2時間半ほど)移動。

その後、ひたすら子ども達(男児3人)と遊ぶ。(遊ばれる)

 

夕食を食べて失った体力を多少回復させ帰路につく。

出発時間およそ午後8時半。

 

夕食を食べたお店のオリジナルコーヒーで眠気を覚ましつつ午後11時前に帰宅。

寝支度を済ませ、いざ寝ようと思った矢先、携帯からバイブレーション音が!!

 

恐る恐るディスプレイを見ると・・・案の定会社から(つд⊂)

 

どうでもいい内容であってくれ!

という願いも叶わず、会社へ行くことに・・・。

 

どうやら物がなくて作業が進まないということらしい。

って言われてもすでに夜中の12時回ってるんですけど。

 

おっと、ここで痛みが発生する2日前に突入ですね。

 

色々対応してなんとか朝の6時までに物があれば大丈夫ということに。

とりあえず家に帰宅し、寝ることに。

この時、およそ夜中の1時半ほど。

 

朝の6時までに会社に物を届けるには、家を4時半に出ないといけない。

朝の4時起床。寝坊しなくて良かった。

 

パマのモラルに反するが、朝食を抜いて家を出発。

何とか無事に朝の6時までに物を届けられて一段落。

そのまま仕事モードに突入。

 

午後6時、会社の12時間拘束も解除され、帰ろうと思ったその時、また事件が!

どうやら現場のミスでまた夜中に物が足りなくなるらしい。

 

この時点で分かったので業者に連絡してみるものの、どうやら在庫がないらしい。

その物が入荷するのが夜中の2時頃なんだとか・・・。

 

そのことを幹部に伝えると、朝の6時まででいいから取ってきて欲しいと・・・。

え!?

幹部「取って来てくれ!」

え!?

 

現場の人間が取りに行くんじゃなくて、パマが取りに行くの!?

会社の決定事項に納得できないまま、結局パマが取りに行くことに。

 

また夜中に電話が掛かってくるのが嫌だったので、

昼と夜の現場間でしっかり引き継ぎしろよ!!電話すんなよ!

と依頼して帰路につく。

 

明日の朝が早いと事前に分かっているので、早めに就寝することに。

夜の9時頃就寝。

 

しばらくして携帯からバイブレーション音が。

もう時間か・・・

と思いつつ、ふとした疑問が頭をよぎる。

 

携帯の目覚まし音はデフォルトのやつなのでメロディが流れるはず。

でも今鳴ってるのはバイブレーション音・・・まさか!

 

会社からでした!!

時間は夜中の1時半。

また別の問題が発生したのか恐る恐る電話に出ると・・・。

 

「昼から引き継いだんですけど、物って朝の6時に届くってことでいいんですよね?」

 

引き継ぎの意味なし!!

 

結局このあと家を出発する4時半まで寝れませんでした。。。

 

おっと気づけば痛み発生の1日前に突入ですね。

 

この日も朝6時から仕事モード。

帰りも結局午後の6時ぐらいでした。

 

やっとゆっくり寝れるO(≧▽≦)O

・・・朝起きたら尾てい骨がめちゃくちゃ痛くなってました。

 

痛みが発生してからとった行動を振り返ってみた

尾てい骨が痛いなんて初めての体験です。

動かなければ痛くはないのですが、何かしようとする度に痛みが生じます。

 

くしゃみでさえも、ちょっと痛って感じです。

 

しかし今日も仕事。

何とか耐えるしかありません。

 

精細さを欠きながら何とか一日の仕事を終わらせて帰宅。

 

寝れば治るだろうと思い早めに就寝。

・・・したけど尾てい骨が痛すぎてちょくちょく起きることに。

 

どうやら体勢が変わる度に痛いみたいです。

 

痛み発生から一日経過。痛みの具合は変わらず。

寝れば治ると思ってましたが、甘かった。

 

たまたま仕事が休みの日だったので、病院に行こうと思ったが急遽会社に行くことに・・・。

 

同僚が高熱を出し代わりに出勤して欲しいんだと。

うん、しょうがないね。

しょうがないけど、トイレに入ってる時に電話は恥ずかしいっすΣ(゚д゚lll)

 

痛みに耐えながら何とかひと仕事終えて帰宅。

 

時間が経っても一向に治らない尾てい骨の痛み。

明日も仕事があるため病院に行けない。

でもこのままだとまた熟睡できない。

 

考えに考え抜いて、駄目元で尾てい骨に湿布を貼ってみました(笑)

 

その結果

嘘のように痛みが和らぎました!

 

マジですよ!

完全に痛みが消えたわけではないですが、本当に楽になったんです。

 

湿布の力を侮っていました。

今回の事件で湿布の凄さ、大切さを身を持って体験することができました。

 

尾てい骨が痛い時には湿布が一番!

 

湿布よ!ありがとうーーー!!!

もう尾てい骨が痛くなるのは懲り懲りだけどね・・・。




おすすめの記事