おすすめスマホゲームはこれ! ロジックde懸賞




パマです。

 

ゲームって楽しいですよね。

スマホでゲームが出来るようになってから、ゲームがより身近に感じるようになった人もいるのではないでしょうか。

 

毎日のように新しいスマホゲームが無料でリリースされる昨今。

正直、全てのゲームを試すのって時間的に厳しいですし何より面倒ですよね。

 

分かります。

自分に合った面白いゲームを見つけた時は最高の気分ですが、パマもあまり味わったことがありません。

中々自分がどっぷりハマれるゲームを見つけるのって難しいです。

 

そんな中、パマがおすすめしたいゲームがいくつかあります。

今回はその中でも特にハマっているゲームをご紹介いたします。

探すのが面倒な人は是非試してみてください。

 

その名もロジックde懸賞

 

そうです。

ロジックゲームです。

数字をヒントにマスを塗りつぶして1つの絵を完成させるパズルゲームです。

 

このゲームのおすすめポイントはこちら。




懸賞に応募できる

このゲームのタイトル通り、懸賞に応募することができます。

応募できる景品や賞金も沢山あるため、どれに応募しようか迷ってしまいます。

まぁ、全部に応募することもできるんですけどね。

 

応募の仕方は簡単。

問題を解くと懸賞に応募するためのポイントがもらえます。

そのもらったポイントを自分が欲しいと思う景品や賞金に使えばいいだけ。

 

ちなみに応募するモノによっては、1口分しか応募できないモノと最大300口分まで応募できるモノがあります。

 

300口分まで応募できるモノは、当然最大値まで応募していればそれだけ抽選する可能性が高くなります。

1口分しか応募できないモノは、自分以外の人も当然1口分しか応募できないので当選する確率は皆平等ということになります。

 

ちなみにパマはかれこれ1年半以上はやっておりますが、

1度も当選したことはありません(笑)

 

でも全然気にしてません。

パズルゲームを楽しんだ延長線に、懸賞というおまけが付いている感覚で遊んでいますので。

 

当選率はかなり低いと思われるので、懸賞メインで考えている方には向かないと思います。

 

ゲームを楽しんだついでに懸賞当たってラッキー。

そんな感じで考えている人におすすめのゲームです。

 

難易度は全部で5段階ある

このゲームは、ロジックゲームにほとんど触れたことがない初心者から、もうベテランだぜっていう上級者まで楽しめるゲームになっております。

 

なぜなら難易度が全部で5段階あるからです。

難易度によって前述で触れた応募ポイントのGETできる数が異なりますが、どれをやるのも自由です。

 

パマはとりあえず1問目からコツコツやっております。

 

ヒント機能搭載

難易度が高くなってくると、中々閃かなくて問題を解くのに四苦八苦する場面が出てくると思います。

 

もうちょっとでわかるのに~

 

ご安心ください。

ヒント機能というモノが存在しております。

 

ヒントは大きく分けて2種類。

  • 間違いチェックヒント
  • 穴埋めヒント

 

はい、読んで字の如くです。

 

間違いチェックヒントとは、自分が塗ったマスが合っているかどうか確認するヒントです。

 

穴埋めヒントとは、まだ自分が塗っていないマスを塗ってくれるヒントです。

 

この機能のおかげで難問にも挑戦することができますね。

 

ちなみにこのヒント機能は使う回数があります。

1日1回アプリを起動すればヒント機能を使える回数が3つ増えます。

あと、短い動画(広告)を見ても1つ増えるみたいです。

 

どんどん累積されるので、1日1回は起動しておくといいでしょう。

ちなみにパマは1500回分ほど持ってます(笑)

 

モノクロ・カラーのモードが楽しめる

難易度は5段階ありますが、モードはモノクロ・カラーの2種類があります。

 

2つのモードで難易度5段階、計10パターンのロジックを楽しむことができるのもポイントです。

 

好きな時に好きなだけ遊べる

このロジックde懸賞は、スマホゲーム特有のスタミナという概念がありません。

 

スタミナ制の場合ですと、がっつりやりたいという時にできないですよね。

また、スタミナ満タンの状態になっていると勿体無いという感情が襲いかかってきます。(パマだけ?)

 

その点、スタミナ制を導入していないこのゲームは、好きな時に好きなだけやることができます。

おっとやりすぎには注意ですよ。

 

やっぱりゲームはこうでなくっちゃ!

 

電池の消耗が少ない

派手なグラフィックや高画質。

スマホゲームもここに力を入れている節がありますが、やはり電池の消耗が激しいですよね。

 

その点このゲームはシンプルな画面で処理する質量も少ないので、電池の消耗が驚くほど少ないです。

それにスマホも熱くなりませんよ。

 

外出先でも電池を気にせず遊ぶことができますね。

 

ゲーム中も時間を確認できる

スマホのゲームは全画面を使っているパターンが多いので、ゲーム中は時間の確認ができないのがほとんどです。

 

その点このゲームはゲーム画面に時間が埋め込まれている。

 

地味に嬉しいと思う機能です。

電池残量も確認できるところも憎い仕様です。

 

通信がほとんどいらない

このゲーム、実は通信しなくても遊ぶことができるんです。

 

通信が必要になるのは以下の場合のみ。

  • 新しい問題を追加するとき
  • 1日1回のログイン報酬(ヒントメダル)をもらうとき
  • 懸賞に応募するとき

 

通信したままアプリを起動すると、問題が追加されます。(昼ぐらい?)

一度追加された問題は通信を切断した状態でも遊ぶことができます。

なので、電波が入りにくい地下鉄などでも全く関係なく遊べます。

 

ちなみにパマは、家で遊ぶ時(Wi-Fi)以外は全く通信しておりません。

 

パケット制限とは無縁ですね。

 

片手持ち(縦画面)で遊べる

スマホを横向きにして両手で楽しむ。

結構このケースが多いので、片手(縦画面)で遊べるゲームって貴重ですよね。

 

パマは結構片手持ちってのを重視していたりします。

まぁ、どっちも好きですけどね。

 

問題がほぼ毎日追加される

このゲームの何がすごいのかというと、問題がほぼ毎日追加されるということ。

もしかしたら毎日更新されているかも。

少なくとも週に5回以上は更新されているはず。(実は検証してません。)

 

全ての問題をクリアするのはいつの日になることやら。

それぐらいやりごたえがありますよヽ(・∀・)ノ

 

以上がこのゲーム、ロジックde懸賞のおすすめポイントです。

 

本当に面白いです。

本当に面白いですが、やはり完璧なゲームというものは存在しないと思います。

そこを目指すからこそ常に新しいゲームが日々リリースされるわけですしね。

 

このゲームにおいて、パマが気になる微妙な点は2つあります。

卑猥な広告が多い

無料ゲームなので、やはり広告で収入を得ているので広告が流れるのはしょうがないこと。

そこは別に気にはなりません。

 

ですが、広告の内容がちょっと卑猥な表現のモノが多い印象を受けます。

 

広告の単価が高いのかしら。。。

若干操作しにくい

高難易度になってくるとマスの数も多くなります。

そのため、画面を大きくしないと自分が塗りたいと思っているマスとは違うところに色を塗ってしまうことがあります。

 

まぁ、画面を大きくすれば問題はないですし、やり直し機能も付いているので大丈夫なんですけどね。

でもそこを何とかしてほしい。

 

そんなとこぐらいです。

 

まとめ

中々塗れるマスが分からなくて四苦八苦するときもありますが、見つけた時は快感です。

それに、一つ見つけた途端に他のマスもどんどん分かっていく感覚はやみつきになります!

 

やってみて損はないゲームだと思います。

無料ですし。

 

是非お試しあれ!

 

おまけ

ちまちま攻略してます。




おすすめの記事