中居正広の髪の毛の噂は鶴瓶が原因?

元SMAPのリーダーで現在は司会者として活躍するタレントの中居正広さん。
若い頃から芸能界で活動していたこともあり、どんな共演者でもその人の良さを引き出し笑いに変えるそのセンスはまさにベテランの域です。

そんな中居正広さんですが、何やら気になる疑惑が出てきています。
それは、髪の毛が薄くなり、禿げてきているというもの。

また、かつらを被っているなんて噂まで浮上しちゃってます。

何故そんな噂が立ったかというと、どうやら仰天ニュースで同じ司会者の笑福亭鶴瓶さんとのやり取りが原因と思われます。

それは、二人のトーク時に、「かつら思われるよ?」とツッコミが入るシーン。
このセリフが視聴者に「かつらなんだ」と思わせたんじゃないかなと。

他にも視聴者がかつらと思ったシーンもありました。

それは、中居正広さんと鶴瓶さんらが視聴者の自宅にお泊りした朝食のシーン。
中居正広さんの頭髪が不自然に浮き上がり、いかにもかつらですと言わんばかりの映像だったとか。

その映像を見た視聴者からは、
髪の違和感がやばい
これはヅラ?

などの声もあがったとか。

中居正広の髪の毛は実際に薄くなってきてる?

中居正広さんの若かりし頃の写真を見ると、髪の毛が薄くなってきたというよりかは、若い頃から髪の毛が薄かったという印象を受けました。
ただ、おでこはどんどん広がっている気がしたので、後退はしている感じでしょうか。

中居正広の髪の毛はなぜ後退したのか

やはり髪の毛の問題は歳を重ねるごとにどんどん大きくなっていきますよね。
若々しい中居正広さんですが、気づけばもう40代後半です。

年齢的な部分も髪に影響していると思いますが、やはりSMAP解散というのが一番影響しているのではと思います。

20年以上も共に活動していたメンバーと離れ離れになりましたからね。
その精神的ストレスは相当だったのではと思います。

中居正広さんの髪の毛の今後も気になりますが、ソロとしての今後のご活躍はそれ以上に気になりますね。




おすすめの記事